TOP > マンガ

ひみつのアッコちゃん*50周年企画 赤塚少女マンガ特集

赤塚不二夫が「ギャグの王様」といわれる、ずーっと前のこと。 「シェー!」も「これでいいのだ」も、まだ生まれていない頃のこと。 駈け出しのマンガ家・赤塚青年のペンからは、おてんばで、甘えん坊で、なまいきで、元気で、愛らしい女の子たちがたくさん誕生しました。 サッちゃん、チミちゃん、まつげちゃん、おハナちゃん、ハッピィちゃん、おカズちゃん、マァちゃん…… そして、1962年、ひみつのアイテムを手にしたアッコのマンガが大ヒット。 わたしの「ひみつのアッコちゃん」は、赤塚青年がそれまでに描いた女の子たちの要素がぎっしり詰まった、少女マンガの集大成だったのです。 では、赤塚少女マンガの変遷をどうぞお楽しみください。
ひみつのアッコちゃん50周年企画 赤塚少女マンガ特集