TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2001年 4月 3日(火)

 東京地方は桜が満開。ボクもこのところ「ド満開」(ボクのまわりではボクが飲み過ぎてハイテンションで酔っぱらっている状態をこういいます。みなさんもこの言葉を使いましょう!)だったんだけれど、ふと目がさめるととっても気持ちのイイ朝で、珍しく散歩にでもいこうかって気になったんだな。
 スタッフと一緒に家のスグそばの妙正寺川までをゆるゆる歩く。春の日ざしが気持ちイイなー・・・というより万年運動不足で足元がおぼつかず、ほとんどフラフラで歩く。おっと、危ないここいらへんは犬のフンなんかもよく落ちているから気をつけないとな。
 おお懐かしい、ココは神田精養軒。ン十年前に、この前で酔っぱらって寝込んじゃったことがあるんだ。そう、路上で。飲んだ後、朝方歩いて帰ってきた時に、この看板を見たら「ああ、もうウチの近くだなー」っと思って安心して寝ちゃったんだな。偶然、通りかかったおまわりさんに起こされて「あっ赤塚さんだ!こんなトコで寝てたら死んじゃいますよ。」っとウチまで連れて帰ってもらった。オレは全然大丈夫だったんだけどな。古い話です。