TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2001年 1月 21日(日)

 ご近所のワンちゃん、デビィ。TVに出ている恐いおばちゃんじゃないぞ。散歩中に迷いこんできたのを、うちのスタッフの進藤さんが見つけて仲良しになったんだ。
 ボクは、きょうが初体面だったんだけれど、とっても大人しくって利口な犬なんだなー。なんでも盲導犬とかになる種類らしいぞ。いっぺんで仲良しになっちゃったよ。
 「おい、一緒に呑もうぜ」なんて言っちゃってさ。
 ボクはホントウは犬よりも猫派。(フォト武勇伝をご覧いただければ一目瞭然です。)いまは亡き菊千代よ、浮気を許せと思いながらも、頭をナデナデ。
 デビィもここを気に入ったみたいで、ウットリしてるぞ。
 ボクは何故だか、子どもや動物なんかとすぐに仲良くなれるんですねー。理由はわからないけれども、警戒心ってモンがないからかなー?それとも動物に近いからか?昔はゴリラに似てるって言われていたけれど、いろいろあって(笑)痩せちゃったもんだから、今はもうゴリラじゃないな。
 おっと、そういえばワンちゃんの名前は聞いたんだけれど、飼い主のお兄ちゃんの名前は聞きそびれてしまった。
 あんた誰だっけ?うん、そう、近所の人だよな。まぁいいか、お兄ちゃん、また来てくれよ。デビィひとりでもいいけどさ。