TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2000年 12月 24日(日)

 みなさん、メリークリスマスなのだ。
 クリスマスはゆっくりと熱海で…の予定だったんだけれど、今世紀最後に来てオレの出番が増えちゃって、ここにきて大忙しになってしまったのだ。熱海では今頃、ドドドーーン!とクリスマス花火があがっているらしいけれど、ぼくは淋しく自宅にいるのだ。うーむ、残念。残念だけれど仕方がないのだ。
 そして、クリスマスだからって浮かれている訳ではなくて、今日は青森放送(ラジオ)にナマ出演(電話で)したのだ。こんな時も仕事を忘れないオレはエライのだ。
 今年の8月に点字の絵本「よーいどん!」を出版したことは、賢いボクのファンのみなちゃんはご存知だと思いますが、その縁できょうの青森放送のチャリティ番組にちょっと参加させてもらったんだ。「目の不自由な人に音の出る信号機を送ろう」ってことで何年も続いている番組なんだって。番組のパーソナリティは伊奈かっぺいさん。ボクはかっぺいさんには会ったことはないんだけれど、昔から大ファンなんだ。(テープも2本持っている)収録の会場には、目の不自由な人たちもたくさん集まって、かっぺいさんとみなさん、そしてボクのお話は盛り上がったなー。
 距離は離れていても、なんだかあったかい気持ちになったゾ。