TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2000年 12月 19日(火)

 ボクの30年来の友人でもある黒柳徹子さん。彼女の超ご長寿番組「徹子の部屋」の収録があったのだ。原宿にあるスタジオまでタクシーで、社長兼、マネージャー兼、妻兼、監視役である真知子といっしょに行ったのだ。
 この日のために、連日の忘年会にもかかわらずお酒を控えて体調を整えてやってきたのだ。
 徹子さんは、いつ会っても精力的でとってもキレイ。ボクが頭にケガをしたを話したら「まー、それは大変だったわねー」、看護婦ちゃんがどんなに美しいかってコトを話すと「まー、そーなのー?それはいいわねー」、点字の本を出したコトを言えば「ただの酔っぱらいじゃないわねー」と…。やっぱり古くからの友だちってイイもんだな。なんだかテレビの収録っていうよりも、ホントウに徹子さんの部屋に遊びに行ったみたいにリラックスムードで、ボクは大変楽しかったのだ。 
 放映は来年の1月15日の予定です。真面目なボクもたまには見て下さい。