TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2002年 2月 15日(金)
「縁」はイなもの!?

 数日前からオチャケ抜きの為に入院している。
 オレが時々、体調を整えるために某大学病院に入院しているのはご存知のとおりだけど、特にどこも悪くないからとにかくヒマ!そしてオチャケを抜くと何故だか果物やお菓子なんかが無性に食べたくなってくる。ってわけで病院のそばをうろうろ歩いて、やっと見つけたみのやさん。これがもう3年くらい前のことなんだけどな。
 病院のまわりは住宅街じゃないから、店なんてほとんどないんだけれど、そんなところでボロっちくも頑張っているのがこの店で、とにかくナンでも売っているんだ 。アイスクリームからお菓子からパン、果物、野菜、おべんとうからおでんまで。見つけた時はうれしくってドッサリ買い物をしすぎたから持ちきれなくなって、病室まで配達をお願いしちゃった程。
 去年、急性硬膜下血腫でICUに入った時なんて(もちろんICUには冷蔵庫なんてナイわけで)わがままなオレのリクエストに応えるために、真知子はみのやさんの冷蔵庫をお借りして買った果物を入れさせもらっていたんだ。そして真知子は、毎日冷蔵庫に通うハメになった。おかげで1週間のあいだ毎日ICUに大好きな果物を運んでも らうことが出来たって寸法だ。
 なんでオレたちとみのやさんがこんなに仲良くなったかっていうと、このおとうさんとおかあさんがと~ってもイイ人!二人ともおしゃべりで、気さくで、ホントに下町の温厚なイイフーフなんだ。さらに、いつでも煮物や炊き込みごはんなんかをくれるんだよ。これがまたウマイ!ただし、コレもアレも「美味しいよ!」っと勧め上手に乗せられて、ついつい買い過ぎちゃうのが玉にキズだけれど。
 そして、最後に面白い「縁」をバラしましょうか。
 オレが初めてこの店に行った時、おかあさんが「赤塚不二夫さんですか?」って聞くもんで「ハイ!」って答えたら、「いつも息子がお世話になってます」だって!!「え?知らないよ~。あなたの息子って?」と聞くと「野々村真です!」だって。
 それなら知ってるよ!「世界ふしぎ発見」でぜんぜん答えられないヤツだろ~。 オレアイツのファンなんだよ。だってカワイイじゃない。上品だし。それにしても、 ビックリしたな~。
 「でもねおかあさん、オレ真くんに会ったことないよ」っていうと、息子はタモ リさんの番組(笑っていいとも!ですね)でデビューして、タモリさんにはとってもお世話になっている。そしてタモリさんがお世話になった人であるオレには、やっぱりお世話になっているコトになる、って言うんだよ~。
そうなのかな~って思ったけど、つくづく人の「縁」って不思議だな。それから 、世間って意外と狭いね。ってのが、きょうの結論でした。

ほら、新鮮な果物がいっぱい。ついつい買い過ぎです。

たくさんの食べ物に囲まれて満足なボクちゃんです。頭につけたリボンは、きのうもらったバレンタインのチヨコレートに付いていたもの。

いただきものの炊き込みごはん。もちろん美味です。これを持ってこれからご夫婦でお孫さんの顔を見に行くんだって。

真くんのご両親。よく見るとおふたりのあちこちに真くんの面影が…。