TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2001年 6月 5日(火)

 フジオプロの社員旅行で4泊5日で大阪に行ってきたのだ。日頃の感謝の気持ちを 込めてホテルはリッチにVIPルームと奮発したぞ。オレはおチャケが飲めればどこに いても文句はないけれど、みんなはそういう訳じゃないらしいからね。
 オープンしたばかりのユニバーサルスタジオジャパンに行ったり、道頓堀を歩い たりそれぞれの大阪を満喫したみたいだけれど、オレはどこにも行かないで部屋での んびり飲んでいた。仕方がないから、食事だけは付き合ったけどね。

オレは新幹線を貸し切ったのだ。

シェーッ!おフランス料理はおいしいザンス!

ルームサービスはデラックスなのだ!

オレはふつうの安ホテルには泊まらないのだ。ウソだと思ったら消防署で聞いてこい!

部屋から大阪の夜景をひとりじめ。ほら見たことか。オレの凄さがわかったか。