TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2001年 10月 13日(土)
最近のボクのハマリもの。

 みなさんは、ボク=天才漫画家の日常はいったいどんなもんだとお思いですか?
 酒ばっかり飲んでいる?オカしい人ばっかりが訪ねて来る?毎日のように宴会をしている?たまに検査&酒ヌキのために入院をしている?…と思ってはいませんか?ハイ!その通りです。…とはいえ新作マンガのアイデアも考えるし、単行本の打ち合わせもするし、広告のための下絵も描くし、その合間にTVや雑誌の取材も受けたり、とこう見えてもケッコー多忙なのであります。
 そんなオレの最近のお気に入りを2つばかりご紹介しましょう。
 その1.カンちゃん。といってもみなさんにはわからないな。これは缶詰めになって売られていたイヌのぬいぐるみなのだ。ガールフレンドのチャイナから誕生日プレゼントにもらったのだ。もらった時は、なんでこのひと缶詰めなんかくれるんだろう?って思ったんだけど、中を開けたらビックリ!いたいけなイヌが出てきたではないか!なんでー!思わず叫んでいたね。こんなところに閉じ込めるなんてシドイ!聞けばイヌばかりではなく、カメ、アヒル、ヒツジ、キツネ、トラやゴリラまで閉じ込められているっていうじゃないか!なんと24種類も。なんてこった!このオレが全部救ってやるゾ、と思ったけれども真知子に止められてあきらめた。
 でも、缶から生まれたからカンちゃんって名前を付けて、コイツとの出会いを大切にすることにしたんだ。毎日ダッコしてチューして可愛がってあげよっと、チャイナだと思ってな。アレ?
 その2.ゴーフル。前から大好きだったけど、最近またハマってる。この大きさも歯触りも大好き。サクサクサクサク…これがあればごはんなんかいらない。またウイスキーと合うんだな。「ねー、真知子なくなったらまた買ってね」っとお願いすると「いくらでも買ってやるよ!」だって。なんか真知子の方がオトコみたい。でも、ウレチー!!

ダッコしていっしょにネンネ。とろけるような笑顔です。

ゴーフルは割らずに丸いマンマ食べる、コレが基本です。

カンちゃんに弟ができた!事務所のタマちゃんが買ってきてくれたのだ!さっそく缶から救出したのだ。