TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2001年 2月 11日(日)

 ひさしぶりに、映画を見にいったぞ。話題の「バトルロワイアル」。ボクは深作監督のファンだから国会で話題になる前から絶対見ようって決めていたんだ。ちょっと遅くなっちゃったけれど、きょうやっと時間がとれて新宿コマ劇場近くの喫茶店で待ち合わせ。真知子とフジオプロのヨリコちゃんと、古くからの友人マサルと。映画って言うのは、やっぱり映画館で見なくちゃね。
 映画館前には、並んでる、並んでる。やっぱり話題の映画だけあって、人気があるのかな。圧倒的に若い人が多い、もしかするとこの中で、ボクがいちばん年上かもしらんなー。と、どうでもいいようなことを考えているうちに、始まった。
・・・・・・・
 この映画は、やっぱりR15指定なんてもので縛る必要なんてなかったんじゃないかな。どちらかといえば、割と子供向けなんじゃないかとすら感じたぞ。オレなんかむしろ拍子抜けしちゃったぐらい・・・。キミはどう思った?見た人は是非感想なんか聞かせて下さい。
 あーあ、映画ってのは見終わるとなんだかハラが減るようにできているらしい。なんか食べながら映画の話しでもしようじゃないか。ってことでやってきたここは、ボクが大好きなお店のひとつで、新宿のスペイン料理店。今は亡き啓介師匠といっしょに良く行っていたんだ。サングリアに赤ワイン、マッシュルーム、ムール貝、ブイヤベース、生ガキ、生ハム、イカスミ、イカリング、パエリア、サラダ・・・よーく食べたなー。
 ボクは、映画に美味しいモノ、それにおちゃけでパーフェクトにゴキゲンです。

新宿のスペイン料理店。