TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2001年 2月 26日(月)

 きょうは、楽しい集まりがあった。
 前にも紹介したけれど、オレのモトニョー(別れた元・女房のことをこう呼んでいるんだ)と真知子(いうなればイマニョー)とはとっても仲良しで、今でもタモリの奥さんのハルコさんを交えた3人でよく食事なんかしているらしい。きっと、3人でオレの悪口なんか言っているんだろう。何故だかオレは誘われないもん・・・。
 そして、そのモトニョーと真知子が漫画サンデーに連載している新田たつお先生の「静かなるドン」の大大大ファンなんだ。そこで今日は、モトニョーが新田先生を始めみんなに声をかけて食事会を開くことになった。
 メンバーは、新田先生と漫画サンデーの編集長、モトニョー夫婦、それからハルコさんが「ウチの一義も行きたいっていっているんですけど・・・」っていうことでタモリとハルコさん、昔からの仕事仲間のアダチっちゃんと奥さんのサッちゃん、オレと真知子、それにフジオプロのスタッフたちだろ?
 面白いこと好きのモトニョーの発案で、出席者全員が一度フジオプロに集まって、そこから貸しきりのサロンバスで飲みながら、五日市にある料理屋まで行くことになったんだ。
 なんだか遠足かTVのロケみたいで楽しかったなー。モトニョーと真知子は新田先生がいるのでニコニコだし。オレもなんだかフツーと違っているから、ウレシー。
 五日市ってのはかなり遠くて、家から一時間半もかかったんだけれど、その間も盛りあがって、着いた料理屋さんも美味だった。
 オレはこんなのが大好き!

サロンバス

ニコニコ