TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2001年 2月 21日(水)

 良い子のみなさん、バカボンのパチンコ出してますか~。ボクの家にもバカボンのパチンコ台が届きました。これが届くよりずいぶん先に街のパチンコ屋さんではバカボンの曲がチャンチャンチャ~ンと流れていたみたいだけれど、ボクは今日初めて打ってみたんだ。だいたいボクはパチンコに関しては全くのシロウトなんだから、出るわけないよ。っと思っていたけれど、なんのなんの、大当たりを出したゾー。・・・と自慢気に喜んでいたら、この台は、なんでもよく出るように特別に設定してあるんだって。なんだ、才能あるのかと思って喜んだのに・・・。
 それにしても、パチンコってのはウルサイなー。パチンコ屋でやっている時にはあんまり気にならないけれど、家でやるとものすごい音にビックリするぞ。
 そして、パチコン台が届いてからすぐに、家に出入りしている電器屋さんのツツイサウンドさんが、打ち合せ室の壁にこのパチンコ台を取り付けてくれたんだ。バカボングッズが沢山並んでいる部屋にホントウのパチンコ台。うーむ、なかなかいい眺めだ。これから、家に打ち合わせにくる編集者たちは、ここで試し打ちをしていくことになるのかな?
 このサイトにも、ボクあてにパチンコの件でたくさんメールをいただいているけれど、どんなに負けても当方は一切関知しないのでそのつもりで。ただし、大勝ちしたときには、喜びのメールをくれると嬉しいぞ。
 じゃ、今日も元気に打ってみよ~。

電器屋さんのツツイサウンドさんが、打ち合せ室の壁にこのパチンコ台を取り付けてくれたんだ。