TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2000年 9月 23日(土)

 世間はゴリン、オリンピック真っ盛りなのだ。

  今日は、サッカー日本代表が予選を突破してアメリカチームと戦うらしい。ボクはサッカーなんて全然分からないんだけれども、真知子が夕方からソワソワして見ろ見ろと言うので、ごはんを食べながらこうして付き合っているのだ。

 それにしてもサッカーってヤツはカッタルイ。だってなかなか点が入らないんだもん。

  シュートもドカーンなんて、はるか上の方に蹴ったりしてヤツラはこれで大丈夫なのかな。

 時々看護婦ちゃんが、ボクの様子を見に来るんだけれども、ついでにサッカーもほんの数分観戦していくのだ。「また来ますね」「どうなりましたか」なんてね。ボクも見始めると面白くて、思わず最後まで見てしまった。

 ニッポン残念。だけど良く頑張ったな。あー、興奮して疲れてしまった。今日は早寝。