TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2000年 8月 5日(土)、6日(日)
高松に出張なのだ。

 ぼくの展覧会「これでいいのだ ! 赤塚不二夫展」が高松で開催されることになって、サイン会のためにやってきたのだ。それにしても暑い暑い。サイン会は盛況。限定100人にサラサラ~っとサインをして、パチパチっと写真を撮られたりして、沢山の人に「頑張ってください」なんか言われて、ヘトヘトになってしまった。けれども、こうやって足を運んでくれるファンの人たちはホントウにありがたい。それに、なんと言っても、ココは美人が多いのだ。女性を見る目が確かなおれが言うんだから間違いないのだ。これはきっと、讃岐うどんのおかげではないか?と思うんだけれども。
 そして、お酒をガマンした御褒美に美人のモト、讃岐うどんを食べたのだ。さすが名物、ウマイ!ぼくはもともと、ウドンが大好物なのだ。

 今月もたくさん飲んで、たくさんの人と逢ったのだ。酒と人。ぼくが元気でいられるのは、このふたつのおかげなのだ。じゃあ、また。