TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2000年 8月 1日(火) 14:00
青島幸男さんと企画で対談

 実は…白状すると…ぼくは…今、先週の熱海で飲み過ぎて、酒抜きのためにニュウイン中なのだ。真知子に怒られて、強制入院なのだ。けれども、ここの看護婦さんは美人揃いだし、お部屋も快適なので、どうってことないのだ。ただし毎日点滴を1本。この点滴は、酒を飲み過ぎて栄養失調になった体に栄養補給するためと、なぜか脱水症状になった体に水分補給をするため、それと血中のアルコール濃度を下げるため、という1本で3役の魔法のクスリなのだ。
 ニュウインしていても、仕事はきちんと片付ける。だって病人じゃないんだからね。今日は企画で青島幸男さんと対談。病室まで来てもらっちゃいました。スマンのだ。久しぶりに会って、都知事時代の秘密の話なんかが聞けて、とっても楽しかったのだ。
 いくつになっても、あいつもオレもガキなのだ。