TOP > 赤塚不二夫 > 日記 2000~2002
2000年 11月 3日(金)

 退院3日目で、もうかなりデキ上がってしまったのだ。これではダメだ、と思いながらもついついおチャケが進んでしまう…反省反省…なのだ。退院祝いってことで次々と友だちが来るしなぁ。
 ってコトで、しばらく熱海に避難なのだ。ひさしぶりに新幹線に乗って(東京駅の階段をイッキに上がる。く・くるしい…)ボクの隠れ家、熱海へ一直線なのだ!
 気分を変えて次回作の構想を練ったり、リハビリの体操やお散歩、もちろん病院食に慣れ切ったこの舌を回復させるためにウマイモンもいっぱい食べなくちゃいけないし…。
 あっ、そういえば、きのうお寿司を食べたんだけれども、すっかり刺激に弱くなってワサビが口の中でヒリヒリして全然美味しくなかった。ワサビが食べられなくなるなんて、このオレともあろうモノが情けない。これじゃ、ボクがいつもバカにしている友だちのひとりで「科学バカ」の“ユミ小僧”といっしょになっちゃうよー。
 だから(?)今晩はボクの熱海のお気に入り、鉄板焼をたらふく食べるのだー。