TOP > ニュース > スタッフブログ

スタッフブログ こちら下落合でシュ!!ドージョ!!

スタッフブログTOP (ページ 4 / 30)

2014年1月23日

1月25日(土)12:30から放送される
BSジャパン『咲くシーズ』に、赤塚りえ子が出演します!

テーマは、「著作と世界観を後世に伝える」なのだ!

赤塚センセイとのエピソードや自身の人生について、
赤塚作品を守り、後世に伝えていく決意を語ります。
赤塚りえ子が毎年通っているモロッコ・ジャジューカ村の映像も流れる予定。

ぜひぜひご覧くださいまシェ!!

詳しくはコチラ
http://www.bs-j.co.jp/sakuseeds/

2014年1月22日

アニメ『天才バカボン』と『元祖天才バカボン』の
デジタルリマスター版DVD-BOX(全3BOX)が
昨年末より続々刊行中です!
(※詳しくはフジオプロ トピックスをご覧ください)

本日(1月22日)、その第2弾となる
『元祖天才バカボン』上巻が発売されました!

BOXのパッケージは、アニメと同時期に描かれた
赤塚センセイの原作イラストからチョイス。

上巻には、第1話から第103話までをDVD9枚に収録しています。
さらに、絵コンテ、キャラ設定、色指定、版権イラスト画稿、美術設定など
貴重なアニメ制作資料を収録した特典DVD-ROM付き!

ファンにはたまらない、貴重な資料が満載です。

赤塚センセイ自身が「決定版」と認め
タイトルに“元祖”をつけたという自信作!

懐かしい方も、まだ観たことのない方も、この機会に
ぜひぜひお買い求めくださいまシェ!!

2014年1月7日

東京・青山にあるスパイラルガーデン(スパイラル 1F)で
「『赤塚不二夫のココロ』展~2015年は生誕80周年なのだ!~」が
1月4日(土)よりスタートしました!
(※イベント詳細は、フジオプロ トピックスをご覧ください)

昨年末に開催した「レッツラゴン展」は作品研究や資料展示がメインでしたが、
今回の「ココロ展」はコマから出たキャラクターたちのデザインも楽しめるような
アート系のアプローチもある企画展です。

赤塚作品の世界観に入っていただき、
鑑賞するよりも感じていただきたい!という思いを込めて
マンガの中に入って写真が撮れる超特大パネルや
大勢のキャラクターパネルがお出迎え。

そして、「レッツラゴン展」でも展示された
赤塚りえ子のアート作品「家訓」も再び登場!

展示場所が違うだけで、かなりイメージが違って見えます!

もちろん、『天才バカボン』や『ひみつのアッコちゃん』
『おそ松くん』『もーれつア太郎』『レッツラゴン』の
複製原画やタペストリーなども展示しています。

また、1月1日(水)に発売された地域限定の
スポーツタイツ全5柄を一堂に展示・販売中です。

全地域のお好きな柄が購入できるチャンス!

企画展は1月19日(日)まで開催中です。
皆さまお誘いあわせの上、ぜひご来場くださいまシェ!!

2013年12月25日

12月中旬より、全国のゲームセンターに
ウナギイヌのアイテム第2弾
カラフルなぬいぐるみ&マスコットが登場しています。

今回もゲーセンを数件偵察してきましたが、
第1弾と同様、多くの店舗にウナギイヌ出没していました!!

中には、こんな巨大な垂れ幕を出してくれている店舗もあったり・・・

各店舗、みんなウナギイヌを押し出してくれて、ありがたい限りです。
こんな光景を見たら、やっぱり挑戦したくなり・・・

1店舗目では800円使って、黄色のマスコットを

2店舗目では500円使って、青色のマスコットをゲット!

合計1300円(!)も出費してしまいましたが、
無事に黄色と青色が揃って・・・

後ろから見ると、あの国民的キャラクターみたい!?

今回のマスコットは自立するので、飾るのにも最適です!

ちなみに第3弾は、来年3月登場予定。
次回登場までちょっと期間が開きますので、皆さんもこの年末年始に
今回のカラフル版を逃さずゲットしてくださいまシェ!!

2013年12月24日

12月22日(日)に、森下文化センターで「レッツラゴン展」関連イベント
武居俊樹さんと赤塚りえ子のトークショーが開催されました。

『レッツラゴン』にまつわるエピソードを中心に、
赤塚センセイの思い出話に会場は大盛り上がりでした。

赤塚センセイと武居記者の若かりし頃の写真も公開され、会場は大爆笑。

この写真、どう見ても武居記者の方が偉そうでしょ!(笑)

やはり『レッツラゴン』を赤塚センセイと一緒に作った編集者・武居記者の話は
とても説得力があり、そして迫力がありました。

終盤には、赤塚センセイが亡くなった時の武居さんの言動など、
ちょっとホロッとくるエピソードもあったり・・・
2人の赤塚不二夫愛、『レッツラゴン』愛が詰まった、
あっという間の2時間でした。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
また、今回はかなり早い段階で定員数が埋まってしまい、
入場できなかった方、申し訳ありませんでした。

トークイベントは終了しましたが、
「レッツラゴン展」は今週末27日(金)まで開催中です。

毎日21:00までやっていますので、会社帰りに
学校帰りに、ぜひぜひお立ち寄りくださいまシェ!!

2013年12月13日

12月10日(火)より森下文化センターで
「赤塚不二夫のギャグ革命 レッツラゴン展」がスタートしました。
(※イベント詳細は、フジオプロトピックスをご覧ください)

森下文化センターに入ると、正面には大迫力の特大タペストリーが、

そして左手には、赤塚りえ子のトリビュート作品「家訓」がお出迎え!

展示スペースには、『レッツラゴン』を中心とした
初期~ヒット作までの複製原画や貴重な資料が
ところ狭しと並んでいます。

また、土田よしこ先生、とりいかずよし先生、河口仁先生、
てらしまけいじ先生、芳谷圭児先生・・・なとなど、
赤塚不二夫とフジオプロゆかりの漫画家の皆さんの
描き下ろし色紙も多数展示されています。

関連イベントとして、12月22日(日)14:00からは
『レッツラゴン』の“武居記者”としてお馴染み・武居俊樹さんと、
弊社代表・赤塚りえ子によるトークイベント
「天才アカツカを語るのだ!!」も開催!

皆さまお誘いあわせの上、ぜひご来場くださいまシェ!!

2013年11月25日

11月中旬より、全国のゲームセンターに
ウナギイヌのアイテムが続々登場しています。

そんなわけで、会社帰りにゲームセンターを数件
偵察してきたところ、早速ウナギイヌ発見!
至る所に出没していました!(笑)

赤塚キャラのクレーンゲーム登場は久々なので、
こうしてゲーム機に並んでいる光景を見るだけで嬉しいですね!

・・・といっても、やっぱり見ているだけでは我慢ならず、、、

400円使って、なんとかマスコットを1匹ゲット!

こんなウルウルした目で見つめられたら、
何としてでも一緒に連れて帰りたくなるでしょ!?

こちらの「マスコットBCだワン!」は
可愛い手のひらサイズで、全4種類。

もう一方の「でっかいぬいぐるみだワン!」は
全長72センチの大迫力で、全2種類。

こちらから、全国の取り扱い店舗が確認できます。
http://www.s-break.jp/unagi_items.html
皆さんも、近くのゲームセンターを探して、ゲットしてくださいまシェ!!

2013年11月15日

いよいよ明日11月16日(土)13:00から
「青梅赤塚不二夫会館」近くの住江町駐車場特設シェー舞台で
3年ぶり第2回目の「シェ~!大会」が青梅市により開催されます。


(↑クリックすると大きくなりまシュ!)

そんな明日に向けて、
フジオプロからも賞品を提供しました!

第1位

第2位

第3位

そして、特別賞

いかがですか?

参加申込は明日10時から会場にて、
先着30組(1組3名以内)となります。

明日は天気も良さそうですよ!
ぜひ、ご家族やお友達を連れて、
もちろんお一人での参加も大歓迎です。
皆様のご参加、お待ちしておりまシュ!!

2013年11月5日

11月2日(土)から
青梅赤塚不二夫会館10周年特別企画
「イヤミのシェー!!展」が始まりました!
(※イベント詳細はフジオプロトピックスをご覧下さい)

イヤミのシェー!にまつわる歴史をまとめた「シェー!!な壁」や

イヤミのいやみな発言をまとめた「イヤミなレッスン」

あなたのタイプを診断する「イヤミのシェー!!診断」

そして、シェー!ポーズにかたどった鏡も登場!

これでシェー!を練習するべし!!
最高のお手本、赤塚先生のシェー!写真があちこちにありますよ!!

まさに、イヤミづくしの企画展!
会期中の11月9日(土)までは、企画展のみ入場無料です。

会期後も有料にはなりますが、しばらく企画展は続きますので
ぜひぜひ、この機会に青梅まで足をお運びくださいまシェ!!

2013年10月18日

東京ガス「エネファーム」のCM効果も相まって、
赤塚キャラ商品でもウナギイヌの人気が
ウナギのぼりに伸びてきています。

先日追加製造したぬいぐるみも大好評!・・・というわけで、
ウナギイヌの新作ポストカードも作っちゃいました!

名作「ウナギイヌの最期」より、
ウナギイヌが笑い転げる1ページ。
笑い声の部分は隆起印刷です。

あげた人も貰った人も、
みんな笑顔になること間違いなしの1枚!

旧作ポストカード2種の追加製造も完了し、
こちらも販売が再スタートします。

各158円(税込)です。

これから「青梅赤塚不二夫会館」や
各地で開催中の「赤塚不二夫笑店」「バカボンショップ」などに
順次出荷していきますので、お楽しみに!