TOP > ニュース > トピックス

フジオ・プロ トピックス

トピックスTOP (ページ 67 / 74)

2008年8月4日 カテゴリー:

8月2日午後4時55分、肺炎のため赤塚不二夫は天国に旅立ちました。
6年間という長い闘病生活でしたが、やすらかな最期でした。
きっと今頃は、大好きなお酒を片手に「これでいいのだ」といっていることでしょう。
闘病中、皆様にはたくさんの励ましをいただき、ありがとうございました。
改めてお礼申し上げます。
赤塚が生み出したたくさんのキャラクターたちは、変わらずに活躍し続けます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
株式会社フジオ・プロダクション

2008年6月23日 カテゴリー:

080620_small.jpg
おそ松くんが活躍した懐かしい風景ザンス
東京オリンピックを目前に控えて沸き立つ、時代の空気がギュッとつまった『おそ松くん』。当時のこどもの世界が絵と文章でよみがえります。漫画からのカットが100点以上収録されたとっても楽しい一冊です。
タイトル:『シェーの時代 「おそ松くん」と昭和こども社会』(文藝春秋新書)
著者:泉麻人 漫画:赤塚不二夫
発売日:6月21日
定価:882円(税込)
懐かしいひとも、まだ生まれてなかったひとも是非!

2008年5月26日 カテゴリー:

ユニクロで展開中の“サンデー・マガジン50周年UTシリーズ”に、ついに「ウナギイヌ」が登場。前には顔、背中にはシッポがのぞく、超カッコイイデザインです。
白地に黒ラインバージョン、黒字に白ラインバージョンの2種類。どっちにする?両方どうぞ。この夏は、ウナギイヌといっしょに楽しもう!
5_26.jpg
発売日:5月28日
定価:1500円(税込)
全国のユニクロショップで発売。

2008年5月21日 カテゴリー:

ウナギイヌが浜松市の“福”市長という大役に就任してから、早1年。

GWの大イベント「浜松まつり」に初仕事のために訪れました。“福”市長の主な任務は、写真撮影と握手です!大人気の様子と浜松まつりの盛り上がりをご紹介します。

写真1   [写真1]
屋台村には「ワン♪だふるブース」が出店。ぼくウナギイヌの浜松でしか買えないご当地グッズはもちろんのこと、ママやバカボンも応援に駆け付けてくれました(色紙ですが)、ワンワン。

写真2   [写真2]
中田島の凧揚げ会場内の風紋広場でついにデビューです。ぼくが登場すると、たちまちちびっ子たちが触りにやってきました。初仕事だから緊張していたけど、なんとかこなしてます。恐くないから、もっと寄っといで~、ワンワン。

写真3  

[写真3]
と、思ったらたちまち周りはカメラマンでいっぱいになりました。ぼく、頑張ってます!特にポーズを取らなくても、喜んでもらってるみたいです。ちょっと照れるな~、ワンワン。

写真4  

[写真4]
「お疲れさま~」「バイバイ」と、無事本日の任務は終了しました。緊張で疲れたぼくは、特製のオープンカー(ホントは台車です)で送ってもらうことになりました、ワンワン。

写真5  

[写真5]
やっとのことで控え室に到着して、ほっと一息…と思ったら、ここまで熱烈なぼくのファンが追いかけてきてくれました。ぼく感激です!しかし、人気者はつらいな~、ワンワン。

写真6  

[写真6]
仕事を終えたぼくは、凧揚げを見物することにしました。はじめに長男の誕生を祝って初凧が揚げられたあとは、大きな凧と凧が空中で戦う凧揚げ合戦に。カッコイイです、ワンワン。

写真7  

[写真7]
夕方になると市の中心部では、御殿屋台の引き回しが始まります。太鼓やお囃子に合わせて110台もの豪華な屋台がゆっくりと練り歩く様子は、とってもすてき、ワンワン。

写真8  

[写真8]
ついでに情報をもうひとつ。はままつフラワーパークでは、ぼくの顔がパンジーやビオラで作られた絵花壇を見られます。そろそろ終わりだから、早くいってみてね、ワンワン。

はままつフラワーパーク
http://www.e-flowerpark.com/saisin/index.html

写真8
クリックで大きな画像が見れます。

2008年5月7日 カテゴリー:

1チャンネルに登場なのだ!
3月16日にBSハイビジョンで放送された「赤塚不二夫なのだ!!」 が好評につき総合テレビで再放送されます。
5月30日(金) 22時~23時19分(89分)
プレミアム10「赤塚不二夫なのだ!!」
BSハイビジョン放送時よりも30分ほど短い構成です。
見逃した方はチャンスなのだ。

2008年4月24日 カテゴリー:

90年代版「へんな子ちゃん」がwebアニメになって登場!
「YouTube日本版」に1話約3分、全6話を隔週でインターネット配信されます。いままでにアニメ化された赤塚作品「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」「もーれつア太郎」「天才バカボン」に次いで、待望の5作品目の新作アニメとなります。赤塚先生の原稿に動きをつけ、セリフや効果音をのせて動くマンガ”に変身!へんな子ちゃんがますますパワーアップしました。今すぐ要チェック!!

英語と中国語の字幕つき映像で世界配信!
「YouTube日本版」の公式チャンネル「GONZO DOGA」

http://jp.youtube.com/user/GONZODOGA
234_60.gif

へんな子ちゃん予告編

2008年3月28日 カテゴリー:

3月22日土曜日、40周年記念展のイベントとして、ちびっ子たちを対象に「お絵描き会」を開催しました。
大変盛り上がったその様子をお知らせします。

写真1   [写真1]
今回の講師は、フジオプロの吉勝太先生(左)とゲストの河口仁先生(右)。河口先生は、70年代に赤塚先生のアシスタントをしていたこともあるフジオプロの大先輩です。会場となった赤塚不二夫会館の2階は、展示してある赤塚先生の原画をそのままに机を並べた即席の教室。いいお手本がいっぱいです。

写真2  

[写真2]
友だち同士で、親子で、きょうだいで、たくさんの方が参加してくださって会場は熱気でいっぱい。青梅の地元っ子を中心に、遠くは群馬、もちろん都内から参加者も。「さあ、これから赤塚キャラ風似顔絵を描くよ!」「うまく描けるかしら」と、ちょっと緊張ぎみ?

写真3  

[写真3]
「描くひとの顔をよく観察するとうまくいくよ」「似顔絵は、特徴を面白くデフォルメ(強調)して描くんだけど、いじわるな気持ちで描いちゃだめ」……吉勝太先生のやさしいアドバイスに納得。似顔絵と赤塚キャラの合体はうまくいくのでしょうか。

写真4  

[写真4]
お手本を見ながら進めていくと、アッコちやんみたいな女の子や、走っている足がハタ坊みたいな男の子が描けました。ここまでできたら、赤塚キャラが集合した紙のまん中に、自分だけのオリジナルキャラを描いていきます。これで新キャラの誕生?

写真5   写真6   写真7

[写真5]、[写真6]、[写真7]
みんなじょうずに描けたかな?記念撮影をパチリ。これからも自由に絵を楽しんでね。というわけで、本日も大成功!!
参加してくださったみなさん、ありがとうございました。ゲストの河口仁先生、おつかれさまでした。

2008年3月18日 カテゴリー:

「ケータイ★きせかえ王国」220 Worksがきせかえツールで登場!
赤塚ワールド全開!キャラクターたちがデザイナーPansonWorksと夢のコラボ!
人気キャラのお洒落でかわいいきせかえを一括で丸ごとコーディネートできます。
きせかえツールとは、待受け画面やメニュー画面、電話発着信、メール送受信、
電池・電波ピクトなどをキャラクターに変換できるツールです。
お試しあれ!
(※DoCoMo904、704以降のみ)
sampl_akatsuka01_f.gif
(c)赤塚不二夫
サイト名:「ケータイ★きせかえ王国」
i-mode メニュー>きせかえツール>イラスト>ケータイ★きせかえ王国
月額利用料:315円(300ポイント)/525円(500ポイント)/1050円(1000ポイント)
従量課金:105円(100ポイント)/315円(300ポイント)/ 525円(500ポイント)/1050円(1000ポイント)
※全て税込
akautuka.gif 080318qrcode.gif

2008年3月13日 カテゴリー:

080313oume.jpg
これでいいのだ!天才バカボン・もーれつア太郎誕生 40周年記念展開催!
青梅赤塚不二夫会館の開館4周年も記念して、ダブルでめでたい特別展示を開催します。
映画ファン必見!の赤塚不二夫が愛した名作映画100選のポスターを展示。
春らんまんの青梅まで、ぜひ足を延ばしてみてね。
会場/青梅赤塚不二夫会館と昭和レトロ商品博物館
アクセス/JR青梅線 青梅駅から徒歩5分
 詳しくは→http://ome-akatsukafujio-museum.com/
会期/3月22日から31日 (月曜日休館)
時間/10:00~17:00
入館料/大人:400円、小・中学生:200円
会期中にご来場くださった方に、抽選で4周年記念グッズ(どこにも売ってないオリジナルエコバッグ)をプレゼント!行くしかないね。

2008年2月29日 カテゴリー:

「下落合タイムズ」でもご紹介した220 Worksが、デコメールになりました。
赤塚キャラを使って「楽しい!」「ごめんね…」「おなかすいたー」など、気持ちが一発で伝わるデコメ。さっそく使ってドンドンメールしちゃおう。
hey.gif
oyasumi.gif
happy.gif
サイト名:「デコめんず」
◎i-mode メニュー>デコメール>バラエティ・お笑い・メンズ「オトコマエメール」 
◎EZweb カテゴリで探す>コミュニケーション>デコレーションメール
◎softbank メニューリスト>メールコンテンツ>アレンジメール>イラスト・アート・フォト
月額料金はすべて282円(税込)